企業理念

このエントリーをはてなブックマークに追加

永続的な地域と農業の発展の為に、全ての可能性を選択する。


社長メッセージ

社長

がんばります。


会社沿革

2011年
父より事業継承
地元共同工場の一員として、荒茶製造業に励む。
東日本大震災からの福島原発事故。静岡茶風評被害。
2012年
東京電力の補償により、荒茶価格は支えられる
2013年
補償が終わった為、荒茶価格暴落
2014年
荒茶価格は下げ止まらず、ただ荒茶を作るだけじゃ死ぬと感じる。
2015年
茶畑ソーラーパネル事業開始
作業性は落ちるが、2018年現在茶の生育は順調である。
売電における収入で経営が少し楽になる。
2016年
抹茶・棒焙じ茶販売開始
2017年
粉体加工事業開始(お茶を粉末にする事業です)
2018年
重い腰を上げてホームページ開設